ラグビー選手の太ももは何センチある?二の腕のサイズも調査!

ラグビー選手の太ももは何センチある?二の腕のサイズも調査!
Pocket

日本中にラグビーブームを巻き起こした2019年のワールドカップから早くも2年が経ちましたが、今もあの時の興奮は冷めないままいよいよオリンピックが始まりますね!

ラグビー選手に憧れる子供たちも増え、全国で開催されているラグビー教室も大盛況で、この中から未来の日本代表が出るのかと思うと将来が楽しみです。

ラグビー選手は、何と言ってもその屈強な筋肉がかっこよくて憧れの的ですよね!

たくましい二の腕や太もものサイズが話題にのぼることも多く、実際何センチあるのか気になってるという方も多いんじゃないでしょうか。

そこでこの記事ではラグビー選手の太ももと二の腕に注目し、一体何センチなのか調査してみました。

誰もが憧れるタフなボディのヒミツを、サイズを見ながら一緒に解き明かしていきましょう!

 

ラグビー選手の太ももは何センチある?

ラグビー選手のイメージと言えば、大多数の人が筋肉を思い浮かべるくらい、どのラグビー選手も見惚れるほど筋骨隆々としていますよね。

ラグビーではタックルやスクラムなど激しい運動も多く、元々の素質に加えて更にがっちりした筋肉を鍛えることが勝負の分かれ目と言っても過言ではありません。

実際にラグビー選手と会うことはできなくても、体格がわかればどれだけすごいのかイメージすることができます。

それでは、実際に代表的なラグビー選手の太もものサイズをみていきましょう!

 

姫野和樹選手は何センチ?

ワールドカップでも大奮闘した姫野選手はラガーマンらしく身長187センチ・体重108キロの立派な体格の持ち主で、太ももはなんと67センチもあります。

これは一般的な女性のウエストくらいなので、両足に一人ずついるみたいなものだと思うとそのすごさがわかると思います。

現在はニュージーランドのハイランダーズに移籍し、スーパーラグビーNZの新人賞を受賞するなど、国境を越えて活躍の場を広げています。

オンとオフを切り替えることが大切と言う姫野選手は、ニュージーランドでカフェ巡りをするのが趣味になったそうです。

プレッシャーのかかるスポーツですが、海外で成長し続けている姫野選手がオリンピックの舞台で活躍してくれるのは楽しみですね♪

 

三上正貴選手は何センチ?

2015年のワールドカップで活躍したプロップ・三上正貴選手は太もものサイズが驚異の78センチあるそうです。

78センチというと大人の男性のウエストくらいありますよね!

身長178センチ・体重115キロで、姫野選手より背が低いながらも太ももの数値は上回っており、その筋肉量は圧倒的ですね。

高校時代から高校日本代表に選ばれる、体格も実力もトップクラスの選手なんです。

東芝ブレイブルーパスに在籍し、ジャパンラグビートップリーグが開催するラグマッチョ総選挙にチームを代表して選出されたという、マッチョの中のマッチョです。

泣く子も黙るごつい見た目ですが、ニックネームは「まーちゃん」と呼ばれているなんて可愛いですよね♪

 

他のスポーツ選手の太ももをラグビー選手と比較

ラグビー以外でも、太ももが太い選手が多いと言われるスポーツはいくつもありますよね。

脚力が勝負の行方を左右する自転車競技を始め、重いバーベルを支えるパワー重視のウエイトリフティング、重心を低くして倒れないよう踏ん張るレスリングや柔道など、オリンピック競技の中を見ていくだけでもたくさんあります。

その中でも特に太ももに目が行く競技をいくつかピックアップしてご紹介していきますね。

 

野球選手

野球も太ももやお尻の筋肉が発達するスポーツですよね。

ジャイアンツの岡本和真選手は、その中でもトップクラスの太ももの持ち主で、サイズは71.5センチです。

身長186センチ・体重100キロと、体全体が大きいということもあり太っているように思われますが、実は体脂肪率は18%と筋肉が多い引き締まった身体なんです。

太もものせいで着たい服が着れないのが悩みだったそうですが、最近若い男性向けファッション誌「FINEBOYS」でモデルデビューを果たし、この太ももでも履けるストレッチデニムを着こなしていますので必見ですよ♪

 

サッカー選手

元日本代表・岡崎慎司選手の太ももが注目されたのは、試合中に膝をついた上記ツイッターの写真でした。

清水エスパルスからプロ選手としての経歴をスタートさせた岡崎選手は、その後ドイツ・イングランド・スペインのサッカークラブで活躍して今年5月に退団したばかりです。

今シーズンはどこでプレーするのか、ファンからは楽しみに待っているというコメントが寄せられていますね。

そんな岡崎選手の立派な太ももですが、最初から恵まれた体を持っていたわけではなく、むしろ足が遅いことをコンプレックスに思っていたそうです。

そこから一念奮起し、専属のフィジカルトレーナーと共にトレーニングを続けた結果、この太ももに辿り着いたというわけなんですね。

 

競輪選手

太ももが太いスポーツランキングをしたら、ラグビーと1位2位を争うのが競輪ですよね!

競輪選手は太ももの筋肉が命とも言えますが、スピードを出すためのハムストリングスとブレーキになる太腿四頭筋とをバランスよく鍛えることが肝心なんです。

ただ太くすればいいわけでなく、計算された太さなんですね。

バルセロナオリンピックにも出場経験がある小嶋敬二選手は、50代という年齢ながら選手の中でもトップクラスの太ももをお持ちで、そのサイズはなんと脅威の74センチもあるんです!

このサイズをキープするには、相当ストイックに努力を続けなければなりません。

年齢による体力低下はスポーツ選手にとって大きな不安の種ですが、常に先を見据え、自分が今できることをやっていくという信念をもってトレーニングしているそうです。

若手選手から尊敬され、ファンからも競輪界のレジェンドと呼ばれる小嶋敬二選手の走りを是非レースで確かめてみてください!

 

ラグビー選手の二の腕のサイズも調査!

太ももが注目されがちなラグビー選手ですが、二の腕のサイズはどうなんでしょうか?

ラグビーではボールを持って走る以外にも、激しく相手にぶつかっていくなど、力強いタックルをするために上半身の筋力アップが重要です。

大胸筋・僧帽筋・広背筋に加え、上腕二頭筋と上腕三頭筋を鍛えることがラガーマンのボディ作りに欠かせないのです。

ラグビー日本代表選手を見ても、皆さん二の腕の筋肉は逞しく鍛え上げられているのがわかります。

では日本代表のラグビー選手の中では、誰がいちばん二の腕が太いのでしょうか?

 

ラグビー日本代表でいちばん二の腕が太いのは誰?

日本代表がずらりと並んでいる写真を見てみると、目を見張る圧巻の筋肉量ですね。

やはり肩から二の腕にかけてがっしりしている選手が多く、どの選手もまるでアメフトの防具をつけているかのように盛り上がった筋肉をしています。

ラグビー日本代表の姫野和樹選手の二の腕は44センチだそうです。

一般的な成人男性は28センチと言われていますから、それより1.5倍以上も大きいことになります。

両手でつかんでも届かないくらいの太さとはびっくりですよね!

 

姫野選手より垣永真之介選手の方が太い?

日本代表の集合写真で見ると、他の人に比べて垣永真之介選手の二の腕はかなりたくましく見えますね。

垣永選手は身長180センチで姫野選手より7センチ低く、体重は115キロと7キロ重いので、その分がっしりとした体つきになるんでしょう。

写真で分かる通り、太もももかなりの太さがあります。

正確な数値はわかっていませんが、もしかしたら姫野選手より垣永真之介選手の方が太いかもしれませんね。

 

まとめ

ラグビー選手の太ももと二の腕が何センチあるのか、サイズに注目してまとめてみましたが、いかがでしたか?

改めて数値で見ると具体的にイメージできて、ラグビー選手の逞しさがよくわかりますよね。

もしメジャーを持っていたら、ぜひ何センチくらいなのか同じサイズを測って、その迫力ある大きさを目の前で確認してみてください!

ここまで筋肉をつけるにはどれだけ厳しいトレーニングをしてきたのかを想像すると、より一層応援に熱が入りますよね。

東京オリンピックで日本代表が戦うのは、7月26日の対フィジー戦が初戦となります。

この記事でお伝えした太ももと二の腕のサイズにも注目しながら、テレビの前で力いっぱい応援しましょう!