中村佳穂の出身高校は京都のどこ?大学の偏差値や中学と小学校も紹介

中村佳穂の出身高校は京都のどこ?大学の偏差値や中学と小学校も紹介
Pocket

細田守監督の「竜とそばかすの姫」が2021年7月16日に公開され、アニメ映画の常識を超える映像美と話題です。

更に話題なのは、この劇中のヒロインである歌姫・ベルの声優についてです。

今作が声優初挑戦のアーティスト・中村佳穂って一体何者!?と感じた人も少なくないと思います。

圧倒的な存在感を感じる力強い歌声でありながら、透き通るような声に心惹かれたのは私だけではないはずです。

30歳 女性

中村佳穂さんって京都の出身なの?

小学校や中学とか、どんな経歴なのか気になる!

私も気になったので、今回は中村佳穂さんの京都の出身高校や大学について調べ、まとめてみました!

中村佳穂さんの出身高校の他に、中学や小学校、大学については偏差値も調査しましたので、是非最後まで楽しんでください。

 

中村佳穂の出身高校は京都のどこ?


中村佳穂さんは、ピアノでの弾き語りが印象的で、2ndアルバムである「AINOU」に収録されている「きっとね!」は、あの米津玄師さんのお墨付きだとか!

有名アーティストも認める実力とオリジナリティ溢れる音楽、更に興味を引く歌詞の世界観と独創的な歌唱力に人気が集まっているようですね。

そんな実力派シンガーソングライター中村佳穂さんのバックグラウンドについて調べたので紹介していきます!

中村佳穂さんの出身高校は、なんと京都ではなく大阪の2か所に絞られています。

  • 大阪府立春日丘高等学校
  • 大阪府立三島高等学校

実は、中村佳穂さんは槇原敬之さんの大ファンで、槇原敬之さんの母校である大阪府立春日丘高等学校への進学を志望していたようです。

ご本人がTwitterで明言していらっしゃいました。

しかし、実際に進学したのは 大阪府高槻市にある大阪府立三島高等学校であることが、かなり濃厚です。

その理由としては、以下の2点です。

  1. 大阪府立三島高等学校のWikipediaに卒業生として名前がある
  2. トークイベント時に「槇原敬之さんと同じ高校に通いたかったくらい好き」と言っていた事がある

Wikipediaの情報というのは、時に事実と異なる場合があります。

しかし、トークイベントの発言で、出身高校の事を話すのであれば「同じ高校に通ったくらい好き」と言いますよね?

「通いたかった」という発言であった理由は、実際には別の高校、つまり大阪府立三島高等学校に進学したという事ではないでしょうか。

更に、高校時代のエピソードにも、大阪府立三島高等学校であったことが濃厚な理由があります。

それは大阪府立三島高等学校が、毎年「芸術祭」と言う美術部が主催の催しが行われているほど美術にも力を入れている学校だからです。

中村佳穂さんは美術部に在籍していたという情報もあり、何やら先生たちからは「美術の道もいいと思うから、美大に進学しながら音楽もしたら?」と先生たちからもお墨付きの才能の持ち主だったことが分かっています!

美術分野のレベルが高い高校であり、実際には幽霊部員のような形でしか在籍していなかったにも関わらず、先生たちからそんな風に言われている事から、かなりの実力者で認められる存在だったことが分かりますね…!

また、他にも吹奏楽部にも席があっようで、フルートやサックスなどを扱ったり、学生指揮などもこなしていたようです。

20代 女性

音楽分野に限らず、美術的センスもあるなんて本当に羨ましく思っちゃう…!

高校時代のエピソードからも伝わるように、中村佳穂さんはかなり多才だったようですね!

 

中村佳穂の出身地は京都のどこ?

気になる中村佳穂さんの出身地ですが、やはり細かい情報は公開されておらず、京都府出身である事しか公開されていませんでした。

じつは現在も京都府に在住という事で、ご実家にそのまま住まわれている可能性や、もしくは近隣でお住まいなのかもしれませんね。

 

中村佳穂の出身大学と偏差値は?

中村佳穂さんが通っていた大学について調べてみました。

大学は京都精華大学という大学に在籍して、人文学部に所属し研究をしていたようです。

京都精華大学全体での偏差値は 35.0~42.5で、中村佳穂さんが席を置いていた人文学部は40.0となっています。

人文学部では、人間のより良い世界を実現するためには何をするべきか?などを学ぶそうですが、京都精華大学では2020年4月をもって募集を停止しているようです。

高校時代は美術的センスも持ち合わせ、美術大学への進学も促されていた中村佳穂さんでしたが、当時の自分と向き合い、美術大学への進学ではなく、音楽に専念するために、京都精華大学を選んだ所を見ると、中村佳穂さんの音楽に対する思いや決意の表れがより一層感じられますね。

そして、音楽に対して力を入れ始め、活動を始めたと言われているのも、京都精華大学在学中であった20歳の頃だったそうですよ。

この京都精華大学へ進学を決めたことが、中村佳穂さんにとって1つの分岐点になったんじゃないかと思います。

 

中村佳穂の出身中学と小学校はどこ?

中村佳穂さんの出身小学校や中学校についての調査も行いました。

しかし、詳細な情報は公開されておらず、特定する事はできませんでした。

ですが、幼いころからピアノや歌に親しんでいたようで、何でも、ピアノは2歳から始めたという情報も…!

ご両親はどちらも教師だという情報もあり、特に奄美出身のお母さまが音楽が好きで、その影響を強く受けて育ったそうです。

鼻歌交じりに何時間も絵を描くことに没頭するようような子ども時代を過ごしてきたそう。

先ほどの記事で高校生時代は吹奏楽部に所属していたと書きましたが、どうやら中学校でも吹奏楽部に在籍していたようですね!

根っからの音楽好きで、友達のリクエスト曲をピアノを使い即興で弾いて見せたりしていた中村佳穂さんですが、実は譜面を読むのが苦手なようで、中学や高校時代はさっぱり分からなかったという情報もあります!

20代 女性

楽譜が読めないのに、即興でピアノが弾けちゃうなんて…まさに天才ね…!

そして、たくさんの大物アーティストから絶賛されている表現力や独特の雰囲気などは、そんな幼少期時代の積み重ねがあったからかもしれませんね。

好きな事にとことん没頭できる事もまた、才能の1つですよね!

 

中村佳穂のプロフィール

  • 名前:中村佳穂
  • 出身:京都府
  • 職業:シンガーソングライター
  • レコードレーベル:AINOU
  • 担当楽器:歌、ピアノ

「手は生き物、声は祈り。」

その言葉通り、ピアノを奏でエモーショナルに歌う中村佳穂さん。

映画「竜とそばかすの姫」のオーディション時も「もの凄い表現力って知っちゃったら、頼むしかなかった」と細田守監督に言わしめるほど、唯一無二の存在感ですね。

音楽と映画、ましてや声優なんて全然違うジャンルじゃん!と思うかもしれませんが、中村佳穂さんの表現力はどのジャンルにおいても、通用する才能のようです。

中村佳穂さんが今後の日本の音楽シーンに、激震を与える存在になっていくことでしょう。

今後の活躍が楽しみですね♪

 

まとめ

アーティストでありながら細田守 監督のアニメ映画「竜とそばかすの姫」の声優としても注目を集めている、中村佳穂さんに関する情報を紹介してきました!

出身高校や小学校に中学校、京都のどこの大学で偏差値はどうなの?などの疑問にスポットを当てて、ご紹介してきました。

小学校、中学校時代、そして出身高校など、中村佳穂さんについて少しでも知る事ができたでしょうか??

又、京都府のどこ出身?などの情報も調べて紹介してきましたね!!

20代 女性

大学に在籍しながらの音楽活動は大変そう。

でも、好きな事にそれだけ集中したり、没頭出来ることって、それなりに覚悟がいるし、すごくかっこいいと思う!!

30歳 女性

なんだかもう、すっかり中村佳穂さんに夢中になっちゃった♪

そんな”天才”中村佳穂さんの生み出す不思議かつ繊細で独特なメロディーに、今後も期待が高まります!

そして、細田守監督の最新作映画「竜とそばかすの姫」での中村佳穂さんの活躍にも注目してみてくださいね♪