ハコヅメドラマ裏切りは原作と違う?『最後の晩餐』に隠された伏線を考察!

ハコヅメドラマ裏切りは原作と違う?『最後の晩餐』に隠された伏線を考察!
Pocket

泰三子さんの漫画が原作の「ハコヅメ」がドラマで実写化されます。

そこで、原作で話題になった「最後の晩餐」に似せた、「最後の昼餐」のシーンの伏線や最悪の裏切りについて考察していきたいと思います!

ハコヅメの原作とドラマの実写では裏切りの捉え方は違うのか、どの様な伏線が張られるのか気になるところがたくさんありますよね!

「最後の晩餐」についてや、原作とどう違うのかも比べてそちらも考察していこうと思います。

それでは最初はハコヅメの漫画で起きる最悪の裏切りとは何かを見ていきましょう!

 

ハコヅメドラマ裏切りは原作と違う?

ハコヅメ別章アンボックスですが、最悪の裏切りが起こると言われています。

ドラマでは原作通りに話が進み同じ裏切りが起こるのか、それとも別に裏切り者がいるのかというところを見ていきたいと思います。

まずは原作の最悪の裏切りがどの様な話か見ていきましょう!

 

ハコヅメ漫画の最悪の裏切りとは?

小学生を誘拐するとネットに書き込まれ、丁度その小学校警備をしていたカナは飛び火を受けます。

そのせいでカナはみるみるうちに憔悴してしまうことに。

思いつめたカナは警察署に戻り、テーブルの上に貴重品を並べていきます。

警察学校時代に「拳銃自殺は最悪の裏切り」と横井がカナに言ったことを思い出すのですが、カナは悩み思いつめ、生まれてこなければよかったと拳銃をこめかみに当ててしまいます。

そこへ山田がカナを探して入ってきました。

山田はカナを必死に止め、この日はカナが死なないように家に泊まり、朝まで見守ることにしました。

 

ハコヅメ原作『最後の晩餐』に隠された伏線を考察!

原作に「最後の晩餐」を思わせるようなシーンにがあります。

「最後の晩餐」とは、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた有名な名画です。

この絵にはイエス・キリストが処刑される前夜に十二人の弟子と夕食を摂るシーンが描かれています。

そこでキリストが「この中の1人が私を裏切ろうとしている」言い、弟子たちが騒然となっているところです。

この最後の晩餐のシーンとハコヅメに出てくるキャラクターの位置を見比べて、誰が誰に当てはまるのか、どこが似ているのかを比較していこうと思います!

 

藤聖子【戸田恵梨香】=イエス・キリスト

イエスの位置にいるのは藤になります。

藤の顔の角度、手の位置まで同じですね!

しかし、左右の手の開きや向きが違うので何か意味があるのでは?と深読みしてしまいます。

本物の最後の晩餐は消失点にキリストがいるのですが、藤の位置はずれているので、裏切られることはないのかな?とも予想できますね!

 

川合麻依【永野芽郁】:フィリポ

フィリポの位置にいる川合ですが、最後の晩餐のフィリポは、イエスキリストに自分ではないとアピールしているのですが、川合は控えめにのぞいているように見えますよね。

フィリポはとても親しみやすく、イエスキリストに呆れられてしまうほど的外れな言動が多い弟子でした。

そして川合も親しみやすく的外れな発言が多いのでフィリポと似ていますよね!

私は藤と川合の信頼関係があるのでそこまでアピールしなくても大丈夫!という風に見えるのですが、皆さんはどの様に感じますか?

 

山田武志【山田裕貴】=ペトロ

ペトロの位置にいるのは山田です。

ペトロはイエスキリストの一番弟子で、初代ローマ教皇になります。

藤が最初にペアを組んだのは山田だったので、イエスキリストとペトロの関係と同じですね。

後にローマ教皇になっているので山田もそれなりの地位につくのでは?と予想できますね!

 

源誠二【三浦翔平】=ヨハネ

ペトロが耳打ちをしている相手がヨハネで、その位置にいるのは源で、2人は耳打ちというよりは話しているように見えますね。

ヨハネはイエスキリストに最初の頃から従ってる、最も愛された弟子と言われています。

そしてヨハネはマグダラのマリアではないかという噂もあるのでもしかしたら源は藤の特別な存在で、謎多き人物かもしれないですね。

藤と源は同期で警察学校のときからの仲なので強い絆で結ばれており、もしかしたらもっと深い中になる可能性もあるのではと予想します。

 

牧高美和【西野七瀬】=小ヤコブ

小ヤコブの位置にいるのは牧高です。

小ヤコブは信仰が厚く、敬虔な人物で、主の兄弟と言われるほどイエスキリストに容姿が似ていると言われていました。

牧高は司馬遼太郎を溺愛しており、藤とスタイルがよく似ているので、まさに小ヤコブのポジションですね!

最後の晩餐で小ヤコブは驚いているだけなので、裏切りには関わってこないかなと思います。

 

黒田カナ【?】=ユダ

ユダの位置にいるのはカナで、後ろを向いているところも一致しています。

ユダはイエスキリストを裏切った報酬である、銀貨30枚が入った袋を右手に握っています。

カナが右手に握っているのはスマホ、もしカナが裏切るのなら、右手のスマホは報酬ということになりますよね?

誰かから来た情報を隠したことで裏切りになるということも考えられるかな・・・とも予想できます。

藤は消失点に位置していないので、助けようとしている可能性もあるかなとか、他に裏切る人がいるのをカナは知っているのかな?という推測もできますね。

 

ドラマのユダは鈴木敦【渕野右登】?

現時点ではドラマのキャストにカナは登場していません。

既に発表されているキャストの中にユダ役がいるのであれば、原作にはいないオリジナルキャラクターの渕野右登さん演じる鈴木がその位置になる可能性が予想できます。

カナの立ち位置を男性の鈴木に変えて話が進んでいったらどの様な展開になっていくのか楽しみですね!

オリジナルキャラクターをドラマに起用することで、原作ファンの人たちの期待をどの様に超えてくるのかドキドキしますね!

 

まとめ

ハコヅメの原作で登場する「最後の晩餐」や裏切り者の伏線について考察してきました。

ドラマには原作とは違う、オリジナルのキャラクターが出てくるので、それがどの様な伏線になっていくのかワクワクしますね!

「最後の晩餐」と各キャラクターを比較し、どの様な伏線や裏切りが隠されているのかを考察していくと、ドラマがどの様に展開していくか益々楽しみになります♪

皆さんはハコヅメの原作とドラマの実写がどの様に違うと予想しますか?

色々考えてみるのも楽しいかもしれません♪

最後までご覧いただきありがとうございました!