フジロック2021のチケット払い戻しができない?リセールの方法を詳しく解説!

フジロック2021のチケット払い戻しができない?リセールの方法を詳しく解説!
Pocket

もはや夏の定番となっている音楽フェス!

しかし昨年はコロナの影響で様々なフェスが中止となってしまい、それどころか今年の開催も見送りとなってしまったフェスがいくつもあるようです。

そんな中、抜群の知名度を誇るフジロックは、2021年8月21日(金)、8月22日(土)、8月23日(日)の3日間で開催されることが発表されました!

しかし、コロナ禍で不安な日常がまだまだ続く中での開催になるので、チケットの払い戻しやリセールが出来るのかどうか気になりますよね。

この記事では「フジロック2021のチケット払い戻しができない!?リセールの方法を詳しく解説!」と題して、2021年のチケットは払い戻しできないのかという疑問や、リセールの方法について詳しく紹介していきます!

 

フジロック2021のチケット払い戻しができない?

待ちに待った開催となる期待のフジロック2021ですが、2021年度のチケットは例年通り申し込み後のキャンセルは不可となっており、万が一中止とならない限りチケットの払い戻しはできないようです。

しかし、昨年惜しくも中止となってしまったフジロック2020のチケットに関しては、払い戻しや振り替えの対応がされているようですよ!

昨年行く気満々で購入していたけど、その後どうなるのか心配だったのよね。

払い戻しや振り替えがあるなら安心!

以下の項目で詳しく紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね!

 

フジロック2020のチケットの振り替えや払い戻し状況は?

何といっても今年のフジロックの最大の特徴は、2020のフジロックのチケットを持っていると振り替えしてくれるという点ですよね!

まずはフジロック2020のチケットの振り替え日程についてまとめてみました。

保有している2020チケット 振替有効日
8月21日(金)1日券 2021年 8月20日(金)1日券
8月22日(土)1日券 2021年 8月21日(土)1日券
8月23日(日)1日券 2021年 8月22日(日)1日券
前2日券(金・土) 2021年 8月20日(金)21日(土)2日券
後2日券(土・日) 2021年 8月21日(土)22日(日)2日券
3日通し券 2021年 3日通し券

表からもわかるように、同じ曜日での振り替えのみ可能となるようです。

曜日を変えて参加することはできないようですので、ご注意くださいね!

また、2021年の開催を信じて2020年のチケットを大切に持っていた方には、フジロックから感謝の気持ちがこもった「スペシャルデザイン・ラバーバンド」という特別なプレゼントが用意されているようですよ!

2020チケットで参加した方限定のプレゼントだそうですので、お持ちの方はぜひ参加してスペシャルプレゼントをゲットしてくださいね!

2020のチケット、大切に持っててよかった~!!

こういう粋なことしてくれるから、フジロックって素敵なのよね!!

続いて払い戻しに関してですが、2021/4/17~2021/5/31までで期間終了となっており、現在はもう受け付けは終了しているとのことでした。

「2020チケットの払い戻しをしようとしていたのに期間を過ぎてしまっていた…」

「参加できないのに2021年のチケットを間違えて購入してしまった…」

という方もいらっしゃるかもしれません。

そんなうっかりしてしまった方向けにおすすめなサービスといえば、「リセール」と呼ばれるチケット専用の再販サービスです。

次の項目で詳しく紹介していきますのでぜひご覧ください!

リセール!?

そんなサービスもあるのね!

一緒に行こうとしていた友達は、予定が合わなくて今年は参戦できないといっていたから、教えてあげたいわ!

このサービスをうまく使えばチケットを無駄にしなくてすみそうね!

詳しい解説をみてみましょう!

 

リセールの方法を詳しく解説

リセールとは、チケットを購入したあとに行くことができなくなってしまった場合に、そのチケットを必要としている方に定価で再販できるサービスのことです。

行こうと思い購入したけれど丁度その日に重要な仕事が入ってしまったり、キャンセルできない予定が入ってしまったりで、事前に行けないことが確定した場合にとても便利なサービスですよね。

また、コロナ禍の今、「思い切ってチケットを購入してみたけれど、やはり不安になってしまった」など、今の世の中にとてもマッチしたサービスともいえます。

フジロックが案内をしているリセールサービスはこちらです。

  • 公式リセール「チケトレ」
  • チケットぴあリセール「Cloak」

どちらも簡単に手続きできるので、少しの時間で申し込みができますよ!

各サイトのリセール手順について簡単にまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください!

まずは、チケトレのやり方からご紹介します。

【チケトレの場合】

  1. 出品者は、売りたいチケットを出品する
  2. 購入者は、欲しいチケットを見つけて購入手続きをする
  3. 購入者がチケトレ運営事務局に代金を支払う
  4. 出品者から購入者にチケットを直接発送する
  5. 購入者がチケットを受け取り公演に入場する
  6. 公演の4日後に、チケトレ運営事務局からの出品者のもとに代金が振り込まれる
  7. 取引が完了する
すごーい!

とっても簡単ね!!

出品者と購入者が直接やり取りしなくて済むから、トラブルも防げそうね!

続いては、チケットぴあ「Cloak」のやり方です。

【チケットぴあ「Cloak」の場合】

  1. チケットぴあの「Cloak」にアクセスし、チケット一覧を表示する
  2. 持っているチケットが、リセール可能かどうかを確認する
  3. 可能な場合、リセールボタンをクリックする
  4. 表示内容を確認してから、「リセール申し込みする」のボタンをクリックする
  5. リセールが成立した場合の返金用口座を登録する
  6. 申込内容を確認し「この内容で申し込む」をクリックして完了
こっちも簡単そう!!

リセールできるチケットがあったら、さっそくやってみよう!

どちらも出品受付期間は2021年8月6日(金)までのようなので、リセールを考えている方は早めに手続きしましょう!

 

手数料などどちらが安い?

どちらも簡単に利用できる便利なリセールサービスですが、手数料や注意事項も気になりますよね!

それぞれの手数料と注意事項をわかりやすく簡単にまとめているのでぜひご覧ください!

まずは、チケトレの手数料から確認しましょう。

【チケトレ】

《手数料》

  • 取引手数料:出品チケット代金の10%(チケット代金が3,999円以下の場合は一律405円)
  • 送金システム手数料:275円
  • チケット送料:520円(※レターパックプラスで発送の場合)※ただし送料は出品者が負担するか購入者が負担するか選択可能

《注意事項》

  • 取引成立後のキャンセルはできない
  • 出品できるのは・・・

①チケットが発券済でまだ手元にある状態→公演の10日前までOK

②チケット発券がまだで、発券番号がわかっている状態→公演の5日前までOK

送料をどちらが負担するかで少し金額が変わりそうね。

負担することになった場合、レターパックプラス以外にも送り方法はあるけど、これが一番お得で安心みたいよ!

続いてはチケットぴあ「Cloak」の手数料です。

【チケットぴあ「Cloak」】

《手数料》

  • 取引手数料:出品チケット代金の10%
  • 口座送金事務手数料:275円

《注意事項》

  • リセールの申し込みができるのは発券前のチケットのみ
  • リセールの申し込みができる期間は公演の前日までである
  • リセールできない公演もある
こっちは申し込みできる期間に余裕がありそう!

ただしリセールできないものもあるから、そこの確認が必要ね!

チケットぴあ「Cloak」の方が送料の負担がない分安くなりますが、手数料がかかりチケット代金は定価でしか出品することができないので、売る場合はどちらの方法も多少の損はしてしまうことになりますね。

しかし、せっかく手に入れたチケットを無駄にしないとても効率的なサービスといえますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

「フジロック2021のチケットは払い戻しできない!?リセールの方法を詳しく解説!」と題して紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

ファンにとっては待ちに待ったフジロック2021の開催!

ですが、コロナが完全に収束したわけではない中での開催ということで、「チケットの払い戻しはできないの?」「リセールの方法は?」などの疑問が少なからず出てきてしまうのも事実です。

そんな声に応えた様々なサービスをぜひフル活用してみてくださいね!

そしてまたたくさんのフェスが開催され、誰もが心の底から楽しめるような日常が来ることを願いましょう!